エックスガール プロフィール

エックスガールは、キム・ゴードンとデイジー・ウォン・ファースが1994年にアメリカで立ち上げたファッションブランドでロサンゼルスのロス・フェリッツに第1号店をオープンさせる。そのきっかけは、BEASTIE BOYSのマイク・Dが友人であるキム・ゴードンと意気投合したことで、彼女たちが着たい服をプロデュースしていくことで話が盛り上がった。つまりキムとデイジーの好みのリアルクローズ的なアイテムをX-girlとして打ち出すことにあった。彼女たちは、グラフィックやデザインを落とし込み、デザイン性豊かなアイテムを“GIRL’S MOVEMENT”の先駆者としてプロモートしていった。それは、アパレル業界にとどまらず音楽やアートも巻き込んだレディース・ストリート・ブランドとして、注目を集めていく。ニューヨーク・ソーホーにおいて、路上で女の子をスカウトしモデルとしてランウェイを歩かせ、X-girlの初めてのゲリラ・ストリート・ファッション・ショーを行い注目を集めた。プロデューサーには、ソフィア・コッポラとスパイク・ジョーンズを引き入れ、X-girlの当時の顧客でもあったクロエ・セウィニーやミッシェル・ロックウッドもモデルとして参加している。また、X-girlのロゴは、グラフィックデザイナーのマイク・ミルズがデザインする。ミルズは、Tシャツやポスターなどのデザインも担当しエックスガールとの関わりを深めていく。X-girlのシンボルであるフェイスロゴのグラフィックもマイク・ミルズによる作品で、彼の友人でアーティストであるミッシェル・ロックウッドをモデルとして作られた。
このような話題を提供しながらブランドをスタートさせたX-girlは、現在に至ってもミュージック、芸能、スポーツ等のストリートシーンから様々な要素をどん欲に取り込み、”リアルな女の子のストリートスタイル”をコンセプトとして活動を続けている。

hed.png

サブコンテンツ

Favorite One

RSS エックスガール レディース, エックスガール セール

このページの先頭へ